長崎で車高く売るにはユーカーパックが良い!

こんにちは、長崎の柏木です。

長崎の有名な観光地といえばハウステンボスですね!一時期は経営破綻しかかっていたのですが、旅行会社のHISに売却されてからだいぶ盛り返してきました。小学生のときに親に連れてもらってから行ったことないんです。意外と長崎県民は行ったことない人多いかもです。イルミネーションとか凄いみたいなんで今年の冬は行ってみようかなと思います。

さて、前回の続きです。私のプリウスですが、ユーカーパックという車一括査定サイトというか買取査定代行サービスで売却いたしました。

売却金額は52万1千円!長崎市内のディーラー下取りで23万円と言われた2010年式、走行距離およそ6万キロのトヨタのプリウスが52万1千円!プラス約30万円です!これはかなり嬉しかったです。

現在の主要な中古車の流通では、売り手から買い手の元へと車が届くまでに、買取店やオークションを経由することが多くなっています。これだけの業者が間に入っているということは、つまりその都度仲介料のような手数料がかかっているわけですね。

ではどうすれば高く・簡単に・早く売れるのか?それは買取業者や、オークションを経由せずに『中古車販売業者』に直接売るという方法です。オークションとはUSSやTAAなどのオートオークションと呼ばれる中古車の業者専門のオークション会場のことで、全オークション会場の合計で年間約747万台が出品されています。出品は新車ディーラーの下取り車両や、買取専門店の買取車両がメインとなっています。

中古車の買取専門店は、売り手から買い取った中古車をこのようなオークションで売却することをメインのビジネスモデルとしており、買取金額はどうしてもオークションで売れる金額から自らの利益分を除いた金額が上限となってしまいます。

それに対し、中古車販売業者は店舗に在庫として並べる車両をオークションで仕入れています。そのため中古車販売業者の車両の仕入れ金額は買取専門店の買取金額に加え、買取専門店とオークションの手数料を含んだものが上限となり、買取専門店よりは1台の車を手に入れるための上限金額が高いことがお分かりになるかと思います。

ただ、問題もあります。チェーン展開よりも地方に1店舗だけという独立業者が多いため、自分の車を欲しがってくれる中古車販売業者を見つけることは買い手の個人ほどではないにしても、非常に大変です。

そこでそういった問題を解決してくれるのが、新しい車買取サービス『ユーカーパック』です。ユーカーパックには約2,000社の中古車販売店が加しており、1度の査定を受けるだけで、それらの中古車販売業者に車両の情報が届く仕組みになっています。また、入札制のため複数の業者に買取金額を競わせることで、より高く車を売却することが可能となっています。

長崎で車買取をお願いしたい人はこのサイトを参考にするといいかもしれません。